考えてお返しする

結婚祝いのお返しのギフトを選ぶときには念頭に置いておきたいことは、お返しする相手のことを考えてから贈るということです。特に家族構成から考えることが良いものでお返しすることが可能になります。

この記事の続きを読む

楽しませる出し物

結婚式ではいろんな人が集まります。その人達を楽しませるため、そして新郎新婦の門出を祝うために、最近では余興がスタンダードな出し物になっています。友人に前もって頼む人が多いです。

この記事の続きを読む

ゆったりとした会

二次会では披露宴でゆっくり話すことが出来なかった人とも話すことができます。式場以外にも会場を抑えておかなければならないので、結婚式の他に準備するべきことがあります。

この記事の続きを読む

現在の取り組みやトレンドはどのようになっているか

現在では六本木のような都会から地方まで、ウェディング市場は多角化されており、結婚式にしても人気のキリスト教式だけでなく、神社で行う神前式や列席者の人を証人とする新たな式である人前式などさまざまな種類があります。 披露宴にしても、ホテルだけでなく専門式場やレストランウェディング、ゲストハウスウェディングなどさまざまな種類があります。ホテルですと長年の歴史がありますので、ノウハウもしっかりしていますし、ゲストハウスですと貸切ですので比較的値段が高めですが自分たちの要望に沿った式ができます。レストランウェディングですと比較的お値段がお手頃で料理を中心にした披露宴ができます。このようにウェディング市場を取り巻く状況は多角化されています。

現在、結婚式や披露宴を行うにはさまざまな方法があります。結婚情報誌などで情報収集をしてから実際にブライダルフェアなどに行ってから決める人もいます。さらに、結婚式を挙げたいホテルの候補が決まっている場合は、ホテルが行っているようなウェディングフェアなどに参加することもできます。最近ではショッピングモールなどに結婚式をどこで挙げたらよいかわからない人のために相談所を設置しているところもあります。 インターネットで情報収集をするだけでなく、インターネットで申し込みをする人も増えています。そのため、インターネット割引特典などがあるからです。 いずれの場合にせよ、申し込みをするタイミングや安い時期に行うといった工夫ができます。