ゆったりとした会

たいていの結婚式のあとには二次会があり、その席で新郎新婦と結婚式に招待した参列者と大いに触れ合う機会がもてます。 二次会は参列者のなかの若手が参加することが多く、それゆえに若手が楽しめて盛り上げることができるイベントをおこなうことが重要です。 そのようなイベントや二次会の会場を設定するのは幹事の役目であり、それは新郎新婦の親しい友人が務めることがほとんどです。 二次会の幹事をお願いするのは新郎や新婦自身ですが、その際に注意すべきこととは、幹事をお願いする人は場を盛り上げることができる陽気でユーモアがある人がいいでしょう。そして、ビンゴゲームやカラオケ大会など参加者みんなが楽しめるような企画を提案できる人が望ましいです。

結婚式というのは、参列者にとって新郎新婦から幸せオーラをもらうことができて、参列している未婚者にとっては結婚っていいなと思うイベントになります。 それゆえに、結婚式後の二次会は、新郎側の男性参列者と新婦側の女性参列者のいい出会いの場になります。 そこで、二次会の幹事はさりげなく未婚の男女が自然に話せたり仲良くなれるようなイベントを企画することが望ましいです。 具体的には、二次会の座席を男女が必ず隣同士になるように配置をしたり、頻繁に席替えタイムを設けたりすると効果的です。 また、ビンゴゲームなども男女のペアでおこなわせたり、カラオケ大会もデュエットをさせたりというようなイベントを企画するとよいでしょう。